感動・感激・感謝-3kan.net-
あなたは最近<感動・感激・感謝>したことありますか?
心がほっとする癒し系の話はもちろん、
企業の<感動・感激・感謝><感動経営事例>もあわせてお届けします。

感動・感激・感謝-3kan.net-タイトル
Shiozyの<感動・感激・感謝>ネタお届けします。

2006年2月16日更新
最新エントリ配信

祝☆検索エンジンGoogle第一位表示達成!
SEO対策の参考にしてください。
感動・感激・感謝-3kan.net-Shiozyイラスト


<感動・感激・感謝>
 3kan.net の由来


このサイトのネーミング
<感動・感激・感謝>は感動プロデューサー・平野さんの理論から引用させてもらったものです。
彼は「感情の方程式」としてこう言っておられます。

怒り<不満<満足<感動<感激<感謝

ビジネスでよく言われる「顧客満足」
お客様の「満足」程度に安住していていいんですか?
と、警告しているんですね。

ということで、
「顧客満足の更にその先にある感動経営」
この事例をいろいろお届けしてまいります。


        ●

感動プロデューサー・平野さんより
うれしい応援メールをいただきました。



自分が書いた本が、お役に立っていることは、著者としてこの上ない幸せを感じる瞬間でもあります。

閉塞感漂う世の中に、ちょっとした工夫で、
感動を増幅させるビジネスがどんどん増えて欲しいですね。

3kan.net楽しみにしています。

感動プロデューサー
平野 秀典



平野さんの「100万人感動倶楽部」はこちら
平野さんの著書「感動力」はこちら


<感動・感激・感謝>
募 集
あなたの3感ネタお寄せください。
こちらまで
info@3kan.net

ご感想などもいただけるとうれしいですね。


感動・感激・感謝-3kan.net-過去の記事

●私のリターンマッチ最終回
●私のリターンマッチ3
●私のリターンマッチ2
●私のリターンマッチ1
●新年早々の悲劇、そして
●予感的中
●家出決行
●男の友情と家族力
●出せなかった手紙
●一周年記念号
●娘の家出計画
●ありがとう。オヤジ
●ゆっくりでいいんだよ
●お荷物営業ウーマンのその後
●13時間の後悔
●配信50号記念
●忘れられない月
●親子の絆
●友輝(ゆうき)くん:反響号
●緊急号:友輝(ゆうき)くんを救え
●介護生活7:水曜@自主休業日
●ふたたびの恋
●恋の号砲は、素の自分
●お父さんといえた日
●娘を捨てるということ<読者投票1位>
●父帰る
●東京のおかあさん
●当たり前のこと
●介護生活6:ブラと口紅
●平凡な家庭
●お荷物営業ウーマン
●介護生活5:Yさん@作業療法士
●パジャマ姿の向こうに見えた小さな島
●男の友情
●女の友情
●介護生活4:奇 跡
●介護生活3:左手生活
●親不孝むすめ、母にFAXを送る
●おむつ犬チエ
 その1:しあわせの紙おむつ
 その2:3人暮らし
●感動2題:この人に会った!
 
その1:田中康夫・信州長野県知事
 その2:感動プロデューサー・平野さん
●読者投稿:母へのハガキ
●介護生活2:おかあさん
●不登校の子ども達と共に生きる2
●不登校の子ども達と共に生きる1
●心優しき傷つきやすい人
●介護生活1:主夫になるということ
●病床の父へ、毎日送るハガキ
●私の子でありがとう。天使・ひなた
  その1:プロローグ

 たくさんの感想メールはこちら
 その2:長男のひとこと
 その3:生きていく勇気
 その4:つらいけど、感動がある
 天使・飛向(ひなた) 特別臨時号
●エッセイその3「孫自慢」
●エッセイその2「国民的涙涙感動」
●「おかんの法則」出版記念号
●エッセイその1「大阪のおばちゃん」

●素晴らしきかなパートさん2
<プレゼンまでやってのけるパートさん>

●感動をくれた「読者感想」
●素晴らしきかなパートさん
●高卒Webコンサルタント
●スーパーで拍手がわきおこった
●サマンサ・コンシェルジェ
●自分史




■メルマガ登録お願いします。
 <マガジンID:0000151458>

メールマガジン登録

メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ



■日刊新周南新聞に紹介いただきました。
感動・感激・感謝-3kan.net-新聞記事
↑↑クリックすると拡大が見れます。



■リンクしていただいているサイトです。

・サマンサジャパン
・おかんの法則
・エリッキサー@BOB
・広島きのぴーワールド
・YMB
・コンビニ副店長バックルームにて

「福祉の仕事.com」
メルマガ「現場のケイコです」
・吉村君の「ひまひま」サイト
・スローほっとコム
・心呼吸〜言葉で、心をあたためる技術
・企画のココロ
・ざっそうの女(ひと)

ありがとうございます

1月29日
3803
アクセスを記録
 

●「オヤジの、オヤジによる、オヤジのための、趣味系ブログコミュニティー」
 Relog:http://relog.jp/


ブログ「Shiozyの介護生活」はここね
 http://relog.jp/kaigo/

↑↑カチッとネ↑↑
↑↑さて、今日は何位かな???

12月29日(日)中国新聞朝刊「D<団塊>のページ」に「妻のために生きる日誌」という、ちと赤面してしまう見出しで「介護生活」が紹介されました。

このの記事掲載で、
電話やらメールやら、たくさんの激励をいただきました。

なかには、秀子の病気を新聞で初めて知った、という方もいて懐かしうれしの電話もいただきました。

さて、掲載日の朝一番に電話を掛けてきたのは、なんと娘。

「ブログに私のことが書いてあるじゃん。
私の承諾もなしになんで勝手にのせるん。
家出の話はぜったい削除してよ」 ですと。

早朝から、削除作業にアタフタいたしました。(汗

そうこうしているうちに、
突然ブログに接続できなくなりました。

あれれ???
結局、夕方近くになってやっと復活。

「中国新聞読んだよ」というコメントがたくさん寄せられてうれしい興奮を味わいました。

で、夜になって、本日のアクセス数は?とやおらログを確認に行くと、、、、

アクセス数、な、な、なんと、なんと

いくらだと思います???


通常、アクセスランキング1位で
1日のアクセス数が500〜550。


この日、
3803 を記録。

自分の目を疑いましたね。

さすが中国新聞。影響力すさまじい。

私のブログを見つけてくれた西村文さん@中国新聞美人記者さんに
<感謝>です。

時事通信さんの全国配信で、2月11日

またまたアクセス数 3369を記録。

時事通信の記者さんの名前「綾子」さん。

中国新聞は「文さん」

で、うちの娘も「文」。

なんという「アヤ」つながり。

不思議な縁です。


「3感掲示板」作りました。

どうぞ、お気軽に感想・質問・意見等、
書き込みください。


────────────────

  

中国新聞掲載から2週間も過ぎた先日、豪華なランの花が届きました。

はて、誰からだろうと送り主をみると、昔親交のあった方からだった。もう7〜8年近く音信がなかった方だ。

新聞を見て、秀子が脳梗塞になったことを初めて知ったという。

「住所を探し回った結果2週間もかかってしまいましたが、どうぞ秀子さんのために飾ってあげてください」 こんな添え状がついていた。

ありがたいことで、これも新聞掲載のおかげです。




























↓↓こっちもカチッと押してくださるとうれしい。


Shiozyのシルクロード探検隊はこちら

  広島テレビ「テレビ宣言」放映日決定

  18日(土)早朝より夕方まで、密着取材無事完了。

  取材の詳しい様子はこちらで
  http://relog.jp/kaigo/


  放映日が決まりました。
<広島限定情報で申し訳ありません>

  2月23日(木)夕方17:00〜17:30の間に放映されます。
             (〜18:00までずれる可能性も)

  Shiozy家の恥ずかしい映像、おひまな方はご覧ください。

  夕食@イカの煮付けを作るシーンがあるはずですから

  主婦の方は料理の手本としてください。←誰がするかっ。。。

1月29日(日)中国新聞朝刊に掲載されました。

時事通信社さんに全国配信していただきました。
ありがとうございました。

2月11日:産経新聞関東版
2月13日:沖縄・石垣島の八重山毎日新聞

2月15日:長野日報

中国新聞朝刊
「D<団塊>のページ」
(くらし面)に

「Shiozyの介護生活」掲載していただきました。

たくさんの反響をいただき、
感謝感激しております。



←クリックすると拡大


●初めてのご訪問者様、とくに「Relog」からのお客さま、
 メルマガ登録していただくと、毎週更新ネタをお届けいたします。
 <もちろん無料ですよ>

■メルマガ登録お願いします。
 <マガジンID:0000151458>

●メールマガジン登録

メールアドレス:
●メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ




 <ゆきよ>の四連載のあとのお口直しに

 ちょっと趣を変えて

 中国新聞掲載のいきさつとその反響をお届けします。

 題して「新聞掲載狂想曲」。


 ブログやHPをお持ちの方、

 メルマガを発行されてる方には

 ちょっと参考になるかな?



---------------------------------


  『新聞掲載狂想曲』


 「感動・感激・感謝-3kan.net-」を立ち上げたのは

 一昨年(2004年)の12月10日でした。

 毎週更新しようとは決めたものの、

 先行きの見通しはありませんでした。


 毎週感動話を発信する。

 これは思った以上にシンドかったですね。


 案の定、1ヶ月も過ぎたあたりから

 さて、次回のネタはどうしよう?

 最初の壁にぶつかりました。


 そんなとき、ネット上で知り合った方に

 ダウン症の息子さんの話を語ってみませんか?と

 恐るおそる聞いてみました。


 それを快諾して書いてくれた話。

 それが「天使・ひなた」でした。


 いままで、辛くて語れなかったものが

 堰を切ったようにあふれ出し、

 連載4回分もの分量になりました。


 ちょうど連載が始まったとき

 今度は、ウルトラマン@和田さんから

 「毎日病床の父にハガキを送り続けています」

 というメールをもらいました。

 メールの雰囲気からすると、どうも緊急性がありそう。

 そこで、「天使・ひなた」を一旦休んで

 「病床の父へ、毎日送るハガキ」を発信しました。


 この経験で、はっと気づきました。

 私の感動話だけでなく、読者の皆さんにも

 たくさんの感動話があるはずだ。

 それを掘り起こしていくべきだ。と。


 それからですね。

 感想を送ってくださった方には、

 「なにか書いてみませんか」

 と問いかけるようになったのは。


 おかげで、

 「あ”ーー、今週はネタがない。

  えええい、更新なしじゃーー」

 そんな絶望的な状況のときに限って

 読者投稿が届くのです。


 それで、なんとか1年を乗り切ることができました。

 読者さんのおかげ。ありがたいことです。



 おもしろいもので、何かを1年もやり続けると

 「反響」 がでてきます。


 3感を始めてちょうど365日目。

 この記念すべき日に

 「感動をテーマに企業研修の講演をやりませんか」

 というオファーをいただきました。


 自分としては「1年やり遂げた」という

 充実感あふれるタイミングに、講演依頼ですから

 なにかご褒美をもらったようでうれしかったですね。


 この講演の3日前に、

 「オヤジの、オヤジによる、オヤジのための」

 つまり団塊の世代専用のブログサイトに

 初めてのブログを開設しました。

   <リログ>はこちらね。



 団塊向けの情報発信。。。

 はて、どんな内容がいいのか?迷いましたが、

 3感ネタの「介護生活」なら共感を得られるのでは、

 そう踏んで、

 「Shiozyの介護生活」を始めました。


 同じやるなら徹底してやろう、ということで

 毎日更新しました。

 すると、2週間ほどしたらいきなり

 アクセスランキング10位にランクイン。


 「おっ、ブログやったかいがあった」と

 これはうれしかったですね。


 その後、5位あたりを行ったり来たり。


 年が明けて、ブログを始めてちょうど1ヶ月目。

 なんとランキング1位になってしまいました。

 こいつは春から縁起がいいわい。(有頂天

 と思ったのもつかの間。ずるずると後退して、

 一日天下に終わってしまいました。(恥


 ところが、世の中不思議な縁があるもので


----------------------------------------

 団塊特集の担当者でありながら

 ランキング1位の方が広島の方だとは知りませんでした。

----------------------------------------

 というメールが届いたのです。


 中国新聞(広島)の記者さんでした。

 地元中国新聞さんは、昨年から「団塊特集」を

 毎日曜日掲載しておられます。

 で、団塊世代のブログサイトを

 注目していたのだろうと思います。


 「団塊・ブログ・介護」

 という三大テーマがぴたりとはまって

 1月29日特集掲載となりました。


 新聞掲載のこの日、

 ブログサイトはアクセスできないという状況が発生。

 結局一日のアクセス数 3803

(←左の欄参照)

 我が目を疑いましたね。


 新聞掲載日はもちろん、その後数日間は

 電話、メール、手紙、ハガキ、

 たくさんの反響が届きました。

 なかでも、秀子@妻が脳梗塞で倒れたことを

 新聞で初めて知ったという知人からの電話。

 涙なみだの懐かしい再会もありました。


 知人友人からの反響が一段落したと思ったら

 今度はマスコミからの反響が続々。


 まず最初は、時事通信さん

 「<団塊・ブログ・介護>の三点セット、

  私も追ってました。ぜひ取材を」

 時事通信さんは配信社さんなので、

 どの新聞にどう載るか定かではありませんが、

 全国発信には違いありません。楽しみです。


   2月14日現在、掲載判明したもの。

   ●産経新聞関東版

   ●沖縄・石垣島「八重山毎日新聞」

   2月11日のアクセス数 3369を記録。


 続いて、テレビ局。

 広島テレビ「テレビ宣言」のスタッフから

 「介護生活感動しました。ぜひ取材撮影を」


 テレビかあ、秀子は人一倍人見知りするからなあ。

 たぶん嫌がるだろうなあ。。。

 そんな躊躇がありましたが、

 「Shiozy夫妻の朝から晩まで、一日を追います」

 たった数分の放映のために、一日追っかける。

 その熱意に打たれてOKいたしました。

 この土曜日(18日)撮影予定です。


 そして、極めつけのオファーが最後に届いた。

 地元新聞のエッセーコラムを半年か一年やらないかと。

 この話はこの原稿を書いてる時点で

 まだ決定したわけではないので

 詳しく書くことができないのが残念ですが、

 活字に生きてきた人間としては

 オファーをもらっただけで大変光栄なことだと

 <感謝感激>しています。


 時事通信にしろ、広島テレビにしろ、エッセーにしろ、

 掲載紙&放映日等詳細が判明いたしましたら、

 また後日ご報告いたします。


 こうして、苦節一年の反響がおこりだしたのも

 3感ネットを続けてこれたからこそ。

 3感読者の皆様には、感謝感謝の言葉しかありません。

 ありがとうございました。

 <Shiozy@深謝>



 ●読者感想お待ちしております。


激安☆中古パソコン☆超安☆台数限定☆早い者勝ち
最大2年間の動作保証や無料で永久期間のサポートなど万全のアフターフォロー付
6500NU6/L(128MB)【中古PCのデジタルドラゴン】
●富士通ノートPC
 
\29,190(税込)
Satellite2270SA65C/4 メモリ128MB仕様【中古PCのデジタルドラゴン】
●東芝ノートPC
 
\33,390(税込)
MebiusPC-DJ80L(128MB)【中古PCのデジタルドラゴン】
●シャープ液晶一体型PC
 
\22,890(税込)