感動・感激・感謝-3kan.net-
あなたは最近<感動・感激・感謝>したことありますか?
心がほっとする癒し系の話はもちろん、
企業の<感動・感激・感謝><感動経営事例>もあわせてお届けします。

感動・感激・感謝-3kan.net-タイトル
Shiozyの<感動・感激・感謝>ネタお届けします。

2006年1月19日更新
最新エントリ配信

祝☆検索エンジンGoogle第一位表示達成!
SEO対策の参考にしてください。
感動・感激・感謝-3kan.net-Shiozyイラスト


<感動・感激・感謝>
 3kan.net の由来


このサイトのネーミング
<感動・感激・感謝>は感動プロデューサー・平野さんの理論から引用させてもらったものです。
彼は「感情の方程式」としてこう言っておられます。

怒り<不満<満足<感動<感激<感謝

ビジネスでよく言われる「顧客満足」
お客様の「満足」程度に安住していていいんですか?
と、警告しているんですね。

ということで、
「顧客満足の更にその先にある感動経営」
この事例をいろいろお届けしてまいります。


        ●

感動プロデューサー・平野さんより
うれしい応援メールをいただきました。



自分が書いた本が、お役に立っていることは、著者としてこの上ない幸せを感じる瞬間でもあります。

閉塞感漂う世の中に、ちょっとした工夫で、
感動を増幅させるビジネスがどんどん増えて欲しいですね。

3kan.net楽しみにしています。

感動プロデューサー
平野 秀典



平野さんの「100万人感動倶楽部」はこちら
平野さんの著書「感動力」はこちら


<感動・感激・感謝>
募 集
あなたの3感ネタお寄せください。
こちらまで
info@3kan.net

ご感想などもいただけるとうれしいですね。


感動・感激・感謝-3kan.net-過去の記事

●新年早々の悲劇、そして
●予感的中
●家出決行
●男の友情と家族力
●出せなかった手紙
●一周年記念号
●娘の家出計画
●ありがとう。オヤジ
●ゆっくりでいいんだよ
●お荷物営業ウーマンのその後
●13時間の後悔
●配信50号記念
●忘れられない月
●親子の絆
●友輝(ゆうき)くん:反響号
●緊急号:友輝(ゆうき)くんを救え
●介護生活7:水曜@自主休業日
●ふたたびの恋
●恋の号砲は、素の自分
●お父さんといえた日
●娘を捨てるということ<読者投票1位>
●父帰る
●東京のおかあさん
●当たり前のこと
●介護生活6:ブラと口紅
●平凡な家庭
●お荷物営業ウーマン
●介護生活5:Yさん@作業療法士
●パジャマ姿の向こうに見えた小さな島
●男の友情
●女の友情
●介護生活4:奇 跡
●介護生活3:左手生活
●親不孝むすめ、母にFAXを送る
●おむつ犬チエ
 その1:しあわせの紙おむつ
 その2:3人暮らし
●感動2題:この人に会った!
 
その1:田中康夫・信州長野県知事
 その2:感動プロデューサー・平野さん
●読者投稿:母へのハガキ
●介護生活2:おかあさん
●不登校の子ども達と共に生きる2
●不登校の子ども達と共に生きる1
●心優しき傷つきやすい人
●介護生活1:主夫になるということ
●病床の父へ、毎日送るハガキ
●私の子でありがとう。天使・ひなた
  その1:プロローグ

 たくさんの感想メールはこちら
 その2:長男のひとこと
 その3:生きていく勇気
 その4:つらいけど、感動がある
 天使・飛向(ひなた) 特別臨時号
●エッセイその3「孫自慢」
●エッセイその2「国民的涙涙感動」
●「おかんの法則」出版記念号
●エッセイその1「大阪のおばちゃん」

●素晴らしきかなパートさん2
<プレゼンまでやってのけるパートさん>

●感動をくれた「読者感想」
●素晴らしきかなパートさん
●高卒Webコンサルタント
●スーパーで拍手がわきおこった
●サマンサ・コンシェルジェ
●自分史




■メルマガ登録お願いします。
 <マガジンID:0000151458>

メールマガジン登録

メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ



■日刊新周南新聞に紹介いただきました。
感動・感激・感謝-3kan.net-新聞記事
↑↑クリックすると拡大が見れます。



■リンクしていただいているサイトです。

・サマンサジャパン
・おかんの法則
・エリッキサー@BOB
・広島きのぴーワールド
・YMB
・コンビニ副店長バックルームにて

「福祉の仕事.com」
メルマガ「現場のケイコです」
・吉村君の「ひまひま」サイト
・スローほっとコム
・心呼吸〜言葉で、心をあたためる技術
・企画のココロ
・ざっそうの女(ひと)

ありがとうございます

1月7日ついに第1位達成
 

ブログ「Shiozyの介護生活」を始めてちょうど1ヶ月。おかげさまで初めてランキングトップになることができました。アクセスしていただいた皆様に感謝です。


●「オヤジの、オヤジによる、オヤジのための、趣味系ブログコミュニティー」
 Relog:http://relog.jp/

↑↑トップ表示はこちら。と書いたら翌日にはもうダウン。。。たった一日のはかない命でしたあああああ。
↓↓1月10日とうとう9位までダウン。
↓↓浮き沈み激しすぎるぜぃぃぃ。


 

3感読者さんにとっては、すでに読んだことのある話ばかりでいまさらの感無きにしも非ずですが、Shiozyを元気付けるという意味でカチッと押していただけるとうれしいですね。


ブログ「Shiozyの介護生活」はここね
 http://relog.jp/kaigo/

↑↑カチッとネ↑↑
↑↑さて、今日は何位かな???


「3感掲示板」作りました。

どうぞ、お気軽に感想・質問・意見等、
書き込みください。


────────────────

祝☆出版 二件

3感の掲示板へよく書き込みいただくあの
永峰千花子さんのブログ
『ざっそうの女(ひと)』
書籍化決定!


書籍『ざっそうの女』ジェネイス出版
       ↑
こちらにて、先行予約が始まりました。
先着100名には千花子さん直筆のサインがついてきまーーす。ぜひご予約ください。


広島SOHO’クラブ代表のゴライさんが本を書きました!
8人の共著でタイトルは「創発まちづくり」
それぞれの個性的な「自分らしい」仕掛けの数々を、その真只中に居るからこその生の体験を元に、現場の視点で、具体的に書いたものです。

「夢のSOHO集積地」はもちろん、広島SOHO’クラブ設立から、起業、現在までの5年間の活動を販促のヒントをあちこちに織り交ぜながら、書いています。
まちづくりに関わる人のみならず、
企画や起業の、実践レベルのヒントがたくさん詰まっている本です。

「創発まちづくり(学芸出版)」2200円。
申込先⇒info@so-so.co.jp
(お名前、住所、TEL、冊数ご記入の上)




























↓↓こっちもカチッと押してくださるとうれしい。


Shiozyのシルクロード探検隊はこちら
●初めてのご訪問者様、とくに「Relog」からのお客さま、
 メルマガ登録していただくと、毎週更新ネタをお届けいたします。
 <もちろん無料ですよ>

■メルマガ登録お願いします。
 <マガジンID:0000151458>

●メールマガジン登録

メールアドレス:
●メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ



 風邪、インフルエンザが蔓延してますねぇぇぇ。

 読者の皆様はいかがでしょうか?

 我が家は、娘が風邪でダウン。

 入社以来初めての欠勤となりました。

 入社時の本人の目標は「無遅刻無欠勤」。

 1年ならずして挫折してしまったようです。。。

 

 
「挫折」

 

 今回のテーマはこのお話です。

 「青春の挫折遍歴」


 若い女性の人生にも

 凄絶なドラマがあるようです。


 作者<ゆきよ>は、

 わが社の新入社員だったりします。

---------------------------------


  『私のリターンマッチ』


 3感ネット読者のみなさま、はじめまして。

 ゆきよ(幸代)と申します。

 新年早々5日より正式に

 Shiozyの会社@創美企画のスタッフとなりました。



 創美企画に通うようになって早1ヶ月近く。

 ひょんなことからShiozy会長に会社に呼んで頂いて、

 そのまま居ついています。



 これまでのことを思えば、この一ヶ月は、

 私にとって毎日が夢みたいな時間です。


  
「ひょんなことから、

  毎日が夢みたいな時間」



 そのお話をさせていただきます。


 きっかけは広島SOHO'クラブの交流会。

 SOHO総研というSOHOで仕事をしている人たちと

 企業をつなぐコーディネイトをしている会社の代表、

 ゴライさんが毎月開いてらっしゃる会合です。


   広島SOHO'クラブ

   SOHO総研
  
   SOHO(ソーホー:スモールオフィス・ホームオフィスの略)



 私は2度目の参加で緊張ぎみ。

 でも、とにかくお酒が入ると元気になる私。

 たちまち、そのへんの人たちと会話。

 中にひとり、気になるオジサンがいました。

 ポップな色のポロシャツのオジサン。

 ひげを生やしたおしゃれなオジサン。

 何か、

 「この人なら話せる」

 と思ってライター志望ということを話しました。


 「どんなことがやりたい」と聞かれて、

 私はわけもわからず、

 その頃いつも持ち歩いていた雑誌・婦人公論を取りだし

 人物インタビューの記事を指して、


 「えっと、こんな風に人に話を聞いて、

  自分の考えとか入れずにそのまま書きたいです。」


 とか何とか、意味不明なことを言っていました。


 その頃はまだ、

 私なんかの思いや考えなんて

 言ったり書いたりしちゃいけない、

 と思っていました。

 でもじゃあ、

 何でライターになりたかったのか。

 本当はたぶん、、、

 誰よりも自分のことを知ってほしかったのです。



 職安で職探しをしているとき、

 たまたまゴライさんの

 SOHO総研の募集を見つけました。

 内容がおもしろそうだったので、

 とりあえず行ってみることにしました。

 これが正解でした。


 その人は白いスカートを履いたショートカットの

 本当にきれいな人でした。

 私は、一目見て「好きだな」と思いました。


 ライター志望だということ、

 ライター講座のこと、

 この講座でお世話になった講師の人が

 SOHOを取材した本を出していて

 SOHO自体に興味を持っていたこと、

 などを話しました。


 ゴライさんは、

 それならうちで募集している職種とは違うから、

 他にいろいろあたってみたら、

 と仰ってくださいました。


 で、

 なかなかどこを受けても決まらず、

 じりじりしていた頃、ゴライさんが

 あるライターの方の会社を紹介してくださって

 そこで見習いをさせていただきました。


 そこで採用、とはならず、

 お金もなかったので3ヶ月だけ

 派遣の短期電話受付オペレーターの仕事を

 することにしました。


 その間にShiozy会長に創美企画に呼んでいただいて、

 初めてライターとしての仕事をさせていただきました。


 私が今あるのは

 この広島に戻ってからの出会いのおかげです。


 Shiozy会長と出会えたのもSOHO交流会のおかげ。

 Shiozy会長と話ができたのも、

 ゴライさんが紹介して下さったライターの方の

 ところで見習いをさせてもらっているという話が

 出たおかげ、

 交流会に参加できたのはゴライさんのおかげ。


 結局もとをたどるとゴライさんに会えてないと

 何にも始まらなかったわけで、

 でも行こうという気持ちがもてたのは

 職安で熱心に相談にのってくれたお兄さんあっての

 ・・・と、おかげつながりなのでした。


 Shiozy会長は今まで私が会った

 オジサンたちとは違っていました。


 「一度道を外れた若いやつが

  一回失敗しただけで

  行くとこがないんよのお」

 と言っていました。


 「若いもんが一度失敗しただけで

  リターンマッチ、敗者復活戦ができないのは

  情けないよのー」

とも言ってました。


 私はこの言葉がずっと気になっていたけど、

 Shiozyさんは男の人だし、と警戒もしました


 でもずっとその時の言葉が離れませんでした。

 思い切って創美企画に電話してみました。

 この一本の電話が

 私の人生を変えてくれました。


 私は今まで、

 こんな人のつながりがあることを知らずに

 過ごしてきました。

 ずっと私なりに肩肘張って、

「やられたらあかん。やられたらあかん。」


 そればっかり。


 広島に帰ってくる前は、

 本当にうつ病みたいになって、

 電車乗ってても心臓ドキドキしたり

 夜は親のことを恨みに思って毎晩泣いてみたり。

 
完璧やられてました。



 広島に帰る前。。。


 いま思い出すだけで

 「なみだ」があふれてきます。


 人が信じられなくなった

 私の挫折遍歴。

 しばらく、お話させてください。   <ゆきよ>


  <つづく>




 ●読者感想お待ちしております。


激安☆中古パソコン☆超安☆台数限定☆早い者勝ち
最大2年間の動作保証や無料で永久期間のサポートなど万全のアフターフォロー付
6500NU6/L(128MB)【中古PCのデジタルドラゴン】
●富士通ノートPC
 
\29,190(税込)
Satellite2270SA65C/4 メモリ128MB仕様【中古PCのデジタルドラゴン】
●東芝ノートPC
 
\33,390(税込)
MebiusPC-DJ80L(128MB)【中古PCのデジタルドラゴン】
●シャープ液晶一体型PC
 
\22,890(税込)