感動・感激・感謝-3kan.net-
あなたは最近<感動・感激・感謝>したことありますか?
心がほっとする癒し系の話はもちろん、
企業の<感動・感激・感謝><感動経営事例>もあわせてお届けします。

感動・感激・感謝-3kan.net-タイトル
Shiozyの<感動・感激・感謝>ネタお届けします。

2005年12月29日更新
最新エントリ配信

祝☆検索エンジンGoogle第一位表示達成!
SEO対策の参考にしてください。
感動・感激・感謝-3kan.net-Shiozyイラスト


<感動・感激・感謝>
 3kan.net の由来


このサイトのネーミング
<感動・感激・感謝>は感動プロデューサー・平野さんの理論から引用させてもらったものです。
彼は「感情の方程式」としてこう言っておられます。

怒り<不満<満足<感動<感激<感謝

ビジネスでよく言われる「顧客満足」
お客様の「満足」程度に安住していていいんですか?
と、警告しているんですね。

ということで、
「顧客満足の更にその先にある感動経営」
この事例をいろいろお届けしてまいります。


        ●

感動プロデューサー・平野さんより
うれしい応援メールをいただきました。



自分が書いた本が、お役に立っていることは、著者としてこの上ない幸せを感じる瞬間でもあります。

閉塞感漂う世の中に、ちょっとした工夫で、
感動を増幅させるビジネスがどんどん増えて欲しいですね。

3kan.net楽しみにしています。

感動プロデューサー
平野 秀典



平野さんの「100万人感動倶楽部」はこちら
平野さんの著書「感動力」はこちら


<感動・感激・感謝>
募 集
あなたの3感ネタお寄せください。
こちらまで
info@3kan.net

ご感想などもいただけるとうれしいですね。


感動・感激・感謝-3kan.net-過去の記事

●男の友情と家族力
●出せなかった手紙
●一周年記念号
●娘の家出計画
●ありがとう。オヤジ
●ゆっくりでいいんだよ
●お荷物営業ウーマンのその後
●13時間の後悔
●配信50号記念
●忘れられない月
●親子の絆
●友輝(ゆうき)くん:反響号
●緊急号:友輝(ゆうき)くんを救え
●介護生活7:水曜@自主休業日
●ふたたびの恋
●恋の号砲は、素の自分
●お父さんといえた日
●娘を捨てるということ<読者投票1位>
●父帰る
●東京のおかあさん
●当たり前のこと
●介護生活6:ブラと口紅
●平凡な家庭
●お荷物営業ウーマン
●介護生活5:Yさん@作業療法士
●パジャマ姿の向こうに見えた小さな島
●男の友情
●女の友情
●介護生活4:奇 跡
●介護生活3:左手生活
●親不孝むすめ、母にFAXを送る
●おむつ犬チエ
 その1:しあわせの紙おむつ
 その2:3人暮らし
●感動2題:この人に会った!
 
その1:田中康夫・信州長野県知事
 その2:感動プロデューサー・平野さん
●読者投稿:母へのハガキ
●介護生活2:おかあさん
●不登校の子ども達と共に生きる2
●不登校の子ども達と共に生きる1
●心優しき傷つきやすい人
●介護生活1:主夫になるということ
●病床の父へ、毎日送るハガキ
●私の子でありがとう。天使・ひなた
  その1:プロローグ

 たくさんの感想メールはこちら
 その2:長男のひとこと
 その3:生きていく勇気
 その4:つらいけど、感動がある
 天使・飛向(ひなた) 特別臨時号
●エッセイその3「孫自慢」
●エッセイその2「国民的涙涙感動」
●「おかんの法則」出版記念号
●エッセイその1「大阪のおばちゃん」

●素晴らしきかなパートさん2
<プレゼンまでやってのけるパートさん>

●感動をくれた「読者感想」
●素晴らしきかなパートさん
●高卒Webコンサルタント
●スーパーで拍手がわきおこった
●サマンサ・コンシェルジェ
●自分史




■メルマガ登録お願いします。
 <マガジンID:0000151458>

メールマガジン登録

メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ



■日刊新周南新聞に紹介いただきました。
感動・感激・感謝-3kan.net-新聞記事
↑↑クリックすると拡大が見れます。



■リンクしていただいているサイトです。

・サマンサジャパン
・おかんの法則
・エリッキサー@BOB
・広島きのぴーワールド
・YMB
・コンビニ副店長バックルームにて

「福祉の仕事.com」
メルマガ「現場のケイコです」
・吉村君の「ひまひま」サイト
・スローほっとコム
・心呼吸〜言葉で、心をあたためる技術
・企画のココロ
・ざっそうの女(ひと)

アクセスランキング
3位
にランクアップ


ありがとうございます。

先週19日、アクセスランキング10位にランクインしたと思ったら
今週26日、なんと
5位にランクアップ

本日12月30日、ついに

 
3位


ブログ「Shiozyの介護生活」はここね。
 http://relog.jp/kaigo/

↑↑カチッと押してもらうと、
もっとうれしいShiozyだったりして。



Relogトップページ

「3感掲示板」作りました。

どうぞ、お気軽に感想・質問・意見等、
書き込みください。


────────────────

祝☆出版 二件

3感の掲示板へよく書き込みいただくあの
永峰千花子さんのブログ
『ざっそうの女(ひと)』
書籍化決定!


書籍『ざっそうの女』ジェネイス出版
       ↑
こちらにて、先行予約が始まりました。
先着100名には千花子さん直筆のサインがついてきまーーす。ぜひご予約ください。


広島SOHO’クラブ代表のゴライさんが本を書きました!
8人の共著でタイトルは「創発まちづくり」
それぞれの個性的な「自分らしい」仕掛けの数々を、その真只中に居るからこその生の体験を元に、現場の視点で、具体的に書いたものです。

「夢のSOHO集積地」はもちろん、広島SOHO’クラブ設立から、起業、現在までの5年間の活動を販促のヒントをあちこちに織り交ぜながら、書いています。
まちづくりに関わる人のみならず、
企画や起業の、実践レベルのヒントがたくさん詰まっている本です。

「創発まちづくり(学芸出版)」2200円。
申込先⇒info@so-so.co.jp
(お名前、住所、TEL、冊数ご記入の上)




Shiozyのシルクロード探検隊はこちら





 いよいよ年内最後の配信となりました。

 この一年、3感ネットご愛読ありがとうございました。

 来年も引き続き、よろしくお願い申し上げます。



  『家出決行』


 12月の第一週のネタは『娘の家出計画』でしたね。

 お忘れの方、初めての方は、まずこちらをお読みください。

 『娘の家出計画』



 このなかで、

 「12月中旬、娘が家出を決行します。」と書きました。

 で、お約束どおり、

 12月18日(日)娘は出て行ってしまいましたーーーー。


 ↑↑この日どんな日だったか、覚えておいででしょうか?


 
日本全国大寒波。

 私の住む宮島対岸も、なんと積雪20センチでした。


 よりによってこんな日に引越しするなんて。。。

 自分ひとりで勝手に引越しするならいざしらず、

 2トントラック@レンタカーの運転手はわたし。


 雪だけでも怖いのに、

 マニュアル車に乗るのは十年ぶり。

 半クラッチに、坂道発進なんぞ、とうに忘れてますがな。


 こわごわ、恐る恐る、運転しました。


 ふー、何とか無事にアパートまでたどりつきましたが、

 なんと、そのアパートにはエレベーターがない。

 3階まで、いったい何回往復したことでしょう。


 途中で足がつりそうになって、ガマンも限界。


 
キレました。


 「わしゃもうしらん。

  お前達(秀子と娘)かってにやれ」

 と怒って帰ろうとすると

 秀子@妻が

 「わたしここに泊る」 と言い出した。


 「一組の布団しかないのに、どうするん?」

 娘のベッドに二人で寝るという。


 「着替えを全部持ってきてやるから

  あんたずっとここで暮らしんさい」

 捨てぜりふを吐いて帰ったのはShiozyです。

 私はその晩、チワワと寝ましたです。。。。



 さて、その翌日の夕刻。

 秀子を迎えに行くと、

 ふたりは楽しそうに夕食をとっておりました。


 まるで新婚家庭のような仲睦まじさ。


 秀子は「楽しいたのしい」を連発。

 家に帰ろうとしない。


 娘は明日から仕事なので、

 ヘルパーさんが来てくれない部屋で独りで過ごすわけにもいかず、

 むりやりつれて帰りました。


 家に帰ると、いきなり

 「寂しい、さびしい」 の連発。

 急に落ち込んでしまいましたがな。


 しばらくふさぎこんでいましたが、

 突然立ち上がると、台所のカレンダーを取り外して

 なにやら書きだしました。

 うれしそうな顔。


22日 23日 24日 25日 26日 27日 28日 29日 30日 31日
○  ○  ◎  ○  ×  ×  ○  ○  ○  ○



 「そりゃなんの丸じゃ?」

 突っ込みを入れると秀子曰く


 
「帰ってくる」


 えっ、娘が帰ってくるってか。

 丸ばっかりじゃん。


 娘は、仕事が休みの前日には家に帰るという。


 何のための自立じゃーーーー。



 「24日の二重丸はなんじゃ?」


 秀子、にやりと笑う。


 
「クリスマスイブ、デート」


  おう、ついにやった!


 家出→男ができる→結婚→子供が生まれる→孫


 この方程式が成立する第一歩が踏み出せたか!

 秀子うれしそう。

 こりゃ家出も捨てたもんじゃないな。


 この一年、あまりいいことがあった年とはいえないが、

 最後のさいごに、Shiozy家にも「福」が来るかな。




 で、24日のイブ当日。

 家から出かけようとする娘にカマをかけてみる。


 S「今日はアパートの方に泊るんだろ?」

 娘「うん」

  「アパートで友達とクリスマスパーティするから・・・」


 S「それって、ひょっとして男か?」

 娘「なにバカなこと言ってるん」

  「○○ちゃんと鍋するんよ」


 中高と6年間テニスのペアを組んだ友人の名前を言う。


 S「なんじゃ、そりゃーーー」


 独身女二人が、クリスマスイブにアパートで寂しく鍋パーティ。



 かくして、秀子の夢は無残に打ち砕かれたのでありました。


 こりゃ当分ダメだね、秀子さん。。。



 2005年最後のネタは、我が家の大事件ではありましたが、

 感動話にはなりませんでしたこと、お詫び申し上げます。

 ま、秀子のささやかな喜怒哀楽。

 苦笑しながら新年を迎えましょう。


 皆様も明るい新年お迎えください。

 この一年のご愛読、感謝いたします。





 ●読者感想●

 「男の友情と家族力」に寄せて

 
今回の話、今一番期待し読みたいと思っていた話でした。

 今回も、涙が止まりませんでした。

 歳のせいも有るかもしれませんが、、、心温まるんですよね、、

 離婚されても、元夫に面会行かれて、家庭壊したみたいに自分を責められ、、

 なんてやさしいんだろうと胸いっぱいになりました。

 又、男の友情にも、押し付けがましさがなく、感動しました。

来年も感動、3感させて下さい。お体大切に。
    <50歳主婦>

--------------------------------------------------

 
●3感☆掲示板より転載

 
繊細なヒトほど、生き辛くなっているのかなぁ?

 真面目なヒトほど、損をするのなかなぁ?

 温かい心を持つヒトほど、世間との温度差に辛くなっちゃうのかなぁ?

 って思いました。

 でも、

 『男の友情』と『家族力』があれば、

 辛いという字にも『もう一本』横線をひける日がきっと来ますよね!!

         
                   <佐藤太郎>



激安☆中古パソコン☆超安☆台数限定☆早い者勝ち
最大2年間の動作保証や無料で永久期間のサポートなど万全のアフターフォロー付
6500NU6/L(128MB)【中古PCのデジタルドラゴン】
●富士通ノートPC
 
\29,190(税込)
Satellite2270SA65C/4 メモリ128MB仕様【中古PCのデジタルドラゴン】
●東芝ノートPC
 
\33,390(税込)
MebiusPC-DJ80L(128MB)【中古PCのデジタルドラゴン】
●シャープ液晶一体型PC
 
\22,890(税込)