感動・感激・感謝-3kan.net-
あなたは最近<感動・感激・感謝>したことありますか?
心がほっとする癒し系の話はもちろん、
企業の<感動・感激・感謝><感動経営事例>もあわせてお届けします。

感動・感激・感謝-3kan.net-タイトル
Shiozyの<感動・感激・感謝>ネタお届けします。

2005年12月15日更新
最新エントリ配信

祝☆検索エンジンGoogle第一位表示達成!
SEO対策の参考にしてください。
感動・感激・感謝-3kan.net-Shiozyイラスト


<感動・感激・感謝>
 3kan.net の由来


このサイトのネーミング
<感動・感激・感謝>は感動プロデューサー・平野さんの理論から引用させてもらったものです。
彼は「感情の方程式」としてこう言っておられます。

怒り<不満<満足<感動<感激<感謝

ビジネスでよく言われる「顧客満足」
お客様の「満足」程度に安住していていいんですか?
と、警告しているんですね。

ということで、
「顧客満足の更にその先にある感動経営」
この事例をいろいろお届けしてまいります。


        ●

感動プロデューサー・平野さんより
うれしい応援メールをいただきました。



自分が書いた本が、お役に立っていることは、著者としてこの上ない幸せを感じる瞬間でもあります。

閉塞感漂う世の中に、ちょっとした工夫で、
感動を増幅させるビジネスがどんどん増えて欲しいですね。

3kan.net楽しみにしています。

感動プロデューサー
平野 秀典



平野さんの「100万人感動倶楽部」はこちら
平野さんの著書「感動力」はこちら


<感動・感激・感謝>
募 集
あなたの3感ネタお寄せください。
こちらまで
info@3kan.net

ご感想などもいただけるとうれしいですね。


感動・感激・感謝-3kan.net-過去の記事

●一周年記念号
●娘の家出計画
●ありがとう。オヤジ
●ゆっくりでいいんだよ
●お荷物営業ウーマンのその後
●13時間の後悔
●配信50号記念
●忘れられない月
●親子の絆
●友輝(ゆうき)くん:反響号
●緊急号:友輝(ゆうき)くんを救え
●介護生活7:水曜@自主休業日
●ふたたびの恋
●恋の号砲は、素の自分
●お父さんといえた日
●娘を捨てるということ<読者投票1位>
●父帰る
●東京のおかあさん
●当たり前のこと
●介護生活6:ブラと口紅
●平凡な家庭
●お荷物営業ウーマン
●介護生活5:Yさん@作業療法士
●パジャマ姿の向こうに見えた小さな島
●男の友情
●女の友情
●介護生活4:奇 跡
●介護生活3:左手生活
●親不孝むすめ、母にFAXを送る
●おむつ犬チエ
 その1:しあわせの紙おむつ
 その2:3人暮らし
●感動2題:この人に会った!
 
その1:田中康夫・信州長野県知事
 その2:感動プロデューサー・平野さん
●読者投稿:母へのハガキ
●介護生活2:おかあさん
●不登校の子ども達と共に生きる2
●不登校の子ども達と共に生きる1
●心優しき傷つきやすい人
●介護生活1:主夫になるということ
●病床の父へ、毎日送るハガキ
●私の子でありがとう。天使・ひなた
  その1:プロローグ

 たくさんの感想メールはこちら
 その2:長男のひとこと
 その3:生きていく勇気
 その4:つらいけど、感動がある
 天使・飛向(ひなた) 特別臨時号
●エッセイその3「孫自慢」
●エッセイその2「国民的涙涙感動」
●「おかんの法則」出版記念号
●エッセイその1「大阪のおばちゃん」

●素晴らしきかなパートさん2
<プレゼンまでやってのけるパートさん>

●感動をくれた「読者感想」
●素晴らしきかなパートさん
●高卒Webコンサルタント
●スーパーで拍手がわきおこった
●サマンサ・コンシェルジェ
●自分史




■メルマガ登録お願いします。
 <マガジンID:0000151458>

メールマガジン登録

メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ



■日刊新周南新聞に紹介いただきました。
感動・感激・感謝-3kan.net-新聞記事
↑↑クリックすると拡大が見れます。



■リンクしていただいているサイトです。

・サマンサジャパン
・おかんの法則
・エリッキサー@BOB
・広島きのぴーワールド
・YMB
・コンビニ副店長バックルームにて

「福祉の仕事.com」
メルマガ「現場のケイコです」
・吉村君の「ひまひま」サイト
・スローほっとコム
・心呼吸〜言葉で、心をあたためる技術
・企画のココロ

「一周年お祝いメッセージ」

ありがとうございます。

たくさんの感動と
たくさんの喜びと
たくさんの勇気を ありがとうございます!

バックナンバーを見ると、私は41号から仲間入り致しました。
何がきっかけだったのか?どこから紹介されたのか?
すいません。忘れてしまいましたが、『出逢い』にただただ感謝申し上げます。

Shiozyさんから頂戴したメールで最も印象に残っている言葉は『メールは決意表明である』との言葉です。

その言葉を胸に、私も毎朝メール配信続けております。

2周年号はどんな配信になるでしょうね。
『娘の結婚式』だったりして??

     <佐藤太郎>様

-------------------------

おはようございます。
スローほっとコムです。

3感ネット1周年、本当におめでとうございます。

サイトへのアクセス数、ほんとにすごいですね。
みなさんが、どれだけサイトの更新を心待ちにし、訪れていらっしゃるか、よくわかりました。

これからも3感ネットがたくさんの方の目に触れ、心を動かされる存在であり続けてくださることを、願っております。

●スローほっとコムさん、ただいま「まぐまぐBooksアワード」に挑戦中。
応援の為ここで↓↓カチッと投票してあげてください。
    ↓    ↓    ↓
  「まぐまぐBooksアワード」



おおおっ、久しぶりに掲示板がにぎわってます。↓↓ここからどうぞ。

「3感掲示板」作りました。

どうぞ、お気軽に感想・質問・意見等、
書き込みください。


────────────────
Shiozyのシルクロード探検隊はこちら


  さて、3感ネット二年目の第一弾です。



  『出せなかった手紙』


  拝啓 セツ子殿


 師走を迎え、寒い毎日が続いておりますが、

 おかわりありませんか。


 胃がんによる胃の全摘手術をして、

 体重が半分になったからだには

 寒さは人一倍応えるのではないですか。


 残念ですが、この正月も帰れそうにありません。

 気持ちばかりですが、広島の牡蠣をお送りします。

 父が好きだった牡蠣です。

 今年は父の3回忌にあたりますね。

 どうぞ仏壇にお供えしてあげてください。


 自分も直腸がんにおかされながら

 あなたの胃がん手術に影響を与えてはと

 隠し通した父が、手遅れで結局先に逝ってしまいました。



   
「温光院静心居士」


 戒名にふさわしい、やさしい静かな父の逝きかたでした。



 長男なのに、大学以来ずっと家を出たままの私は

 親孝行らしきこと何ひとつできませんでした。


 それどころか、あなたと私は似たもの同士の故か

 会えばケンカばかりというありさまでしたね。

 あいだにいた父はさぞかし辛い立場だったでしょう。



 十年ほど前の大晦日。

 久しぶりに帰省した私は、案の定、あなたと口げんか。


 売り言葉に買い言葉。

 収まりがつかなくなって、

 とうとう最終の夜汽車で広島に帰ったことがありました。


 あのあと、父からの手紙で叱られました。

 「せっかく、親子揃って新年を迎えようと楽しみにしていたのに。

  口論の是非はともかく、少しは母親をたててあげなさい」と。


 父から厳しい言葉をかけられた経験がなかったので、

 これはこたえました。



 こたえた。とはいいながら、

 心から反省できないのが、私の悪いところです。


 最悪の親子喧嘩、またやってしまいましたね。



 手遅れのがんで亡くなった父の通夜の日。

 何が原因でそうなったのか、もう忘れてしまいましたが、

 あなたと私の激しい口論。

 集まった親戚の人たちも、仲裁に入れないくらいの激しさ。


 とうとう、あなたは怒って

 「喪主はお前がしなさいッ」と言い捨てて

 通夜の席から家へ帰ってしまいましたよね。


 あくる日の告別式は、私が喪主代理。

 式の終わり近くにようやく姿を見せ、

 なんとか挨拶だけはしてくれましたが、

 参列していただいた方々に申し訳なくて

 ヒヤヒヤのし通しでした。


 ことほどさように、いじっぱり同士。

 良く似ています。





 秀子が脳梗塞で倒れて、2年が過ぎました。

 リハビリのかいあってか、車椅子を卒業し、

 家の中ではツエなしで歩けるようになりました。

 言葉もすこーしずつですが、しゃべれるようになりました。


 その秀子がたどたどしい言葉で言いました。


 生前の父から聞いた言葉

 「シュウジとセツ子は、似たもの同士。

  会えばすぐケンカだけど、ほんとは仲良しなんだよ」


 籍の入ってない嫁、秀子を気遣ってのことでしょう。

 「ケンカするほど仲の良い母子」かどうかはわかりませんが、

 あいだにいる秀子に、自分と同じような気苦労をさせまいとして

 言った言葉だろうと思います。


 どうも私たちは、周りの人たちに気を使わせすぎてるようですね。



 秀子の介護をするようになって、

 私もすこーし人間が丸くなりました。

 人の痛みや辛さを理解できるようになりました。


 今度お会いする時は、きっとケンカせずに過ごせるでしょう。


 来年はきっと帰省します。

 秀子と一緒に。


 寒い折柄、ご自愛ください。

              周司

-------------------------------------------


 これは昨年末したためたものの、出せずにいた母への手紙です。


 今年こそ出すぞ。

 今年こそ帰省するぞ。


 その決意を込めて、掲載しました。


 父が逝き、

 秀子が倒れ、

 母は病後の回復が思わしくない。


 いろんな心労が重なったのか、

 母は、最近伏せることが多くなって、

 「もしや」という予感が漂ってきました。


 母セツ子80歳。体重39キロ。

 骨と皮だけになってきました。


 後悔しない為にも、

 元気なうちに「仲直り」したいShiozyです。





 
●うれしかったこと。

 昨年12月10日にサイトを開設して ちょうど丸一年。

 365日目の12月9日


 実は「感動・感激・感謝」というテーマで講演しました。

 3感ネットの読者さんで、

 「感謝の経営」という趣旨で企業研修をやってるある方から

 ぜひにというオファーをいただきました。


 記念すべき365日目に、

 「感動・感激・感謝」について話をする。



 こんなうれしい出来事はありませんでした。

 <感謝感謝のShiozyです>





 ●ご感想をお待ちしてます。


激安☆中古パソコン☆超安☆台数限定☆早い者勝ち
最大2年間の動作保証や無料で永久期間のサポートなど万全のアフターフォロー付
6500NU6/L(128MB)【中古PCのデジタルドラゴン】
●富士通ノートPC
 
\29,190(税込)
Satellite2270SA65C/4 メモリ128MB仕様【中古PCのデジタルドラゴン】
●東芝ノートPC
 
\33,390(税込)
MebiusPC-DJ80L(128MB)【中古PCのデジタルドラゴン】
●シャープ液晶一体型PC
 
\22,890(税込)