感動・感激・感謝-3kan.net-
あなたは最近<感動・感激・感謝>したことありますか?
心がほっとする癒し系の話はもちろん、
企業の<感動・感激・感謝><感動経営事例>もあわせてお届けします。

感動・感激・感謝-3kan.net-タイトル
Shiozyの<感動・感激・感謝>ネタお届けします。

2005年10月6日更新
最新エントリ配信

祝☆検索エンジンGoogle第一位表示達成!
SEO対策の参考にしてください。
感動・感激・感謝-3kan.net-Shiozyイラスト


<感動・感激・感謝>
 3kan.net の由来


このサイトのネーミング
<感動・感激・感謝>は感動プロデューサー・平野さんの理論から引用させてもらったものです。
彼は「感情の方程式」としてこう言っておられます。

怒り<不満<満足<感動<感激<感謝

ビジネスでよく言われる「顧客満足」
お客様の「満足」程度に安住していていいんですか?
と、警告しているんですね。

ということで、
「顧客満足の更にその先にある感動経営」
この事例をいろいろお届けしてまいります。


        ●

感動プロデューサー・平野さんより
うれしい応援メールをいただきました。



自分が書いた本が、お役に立っていることは、著者としてこの上ない幸せを感じる瞬間でもあります。

閉塞感漂う世の中に、ちょっとした工夫で、
感動を増幅させるビジネスがどんどん増えて欲しいですね。

3kan.net楽しみにしています。

感動プロデューサー
平野 秀典



平野さんの「100万人感動倶楽部」はこちら
平野さんの著書「感動力」はこちら


平野さんの新刊本

<感動・感激・感謝>
募 集
あなたの3感ネタお寄せください。
こちらまで
info@3kan.net

ご感想などもいただけるとうれしいですね。


感動・感激・感謝-3kan.net-過去の記事

●緊急号:友輝(ゆうき)くんを救え
●介護生活7:水曜@自主休業日
●ふたたびの恋
●恋の号砲は、素の自分
●お父さんといえた日
●娘を捨てるということ
●父帰る
●東京のおかあさん
●当たり前のこと
●介護生活6:ブラと口紅
●平凡な家庭
●お荷物営業ウーマン
●介護生活5:Yさん@作業療法士
●パジャマ姿の向こうに見えた小さな島
●男の友情
●女の友情
●介護生活4:奇 跡
●介護生活3:左手生活
●親不孝むすめ、母にFAXを送る
●おむつ犬チエ
 その1:しあわせの紙おむつ
 その2:3人暮らし
●感動2題:この人に会った!
 
その1:田中康夫・信州長野県知事
 その2:感動プロデューサー・平野さん
●読者投稿:母へのハガキ
●介護生活2:おかあさん
●不登校の子ども達と共に生きる2
●不登校の子ども達と共に生きる1
●心優しき傷つきやすい人
●介護生活1:主夫になるということ
●病床の父へ、毎日送るハガキ
●私の子でありがとう。天使・ひなた
  その1:プロローグ

 たくさんの感想メールはこちら
 その2:長男のひとこと
 その3:生きていく勇気
 その4:つらいけど、感動がある
 天使・飛向(ひなた) 特別臨時号
●エッセイその3「孫自慢」
●エッセイその2「国民的涙涙感動」
●「おかんの法則」出版記念号
●エッセイその1「大阪のおばちゃん」

●素晴らしきかなパートさん2
<プレゼンまでやってのけるパートさん>

●感動をくれた「読者感想」
●素晴らしきかなパートさん
●高卒Webコンサルタント
●スーパーで拍手がわきおこった
●サマンサ・コンシェルジェ
●自分史




■メルマガ登録お願いします。
 <マガジンID:0000151458>

メールマガジン登録

メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ



■日刊新周南新聞に紹介いただきました。
感動・感激・感謝-3kan.net-新聞記事
↑↑クリックすると拡大が見れます。



■リンクしていただいているサイトです。

・サマンサジャパン
・おかんの法則
・エリッキサー@BOB
・広島きのぴーワールド
・YMB
・コンビニ副店長バックルームにて

「福祉の仕事.com」
メルマガ「現場のケイコです」
・吉村君の「ひまひま」サイト
・スローほっとコム
・心呼吸〜言葉で、心をあたためる技術
・企画のココロ

毎回読者感想を送ってくれるMisaeさん
ということで、常連コーナーを設けました。

「川柳@Misae感想コーナー」

●「水曜@自主休業日」に寄せて

・社長より 妻の笑顔を選択し

・生きがいを妻と定めて 迷い無し

・こんな日が来るとは思わぬ 修羅の日々

・心配の杖を蹴飛ばし 妻笑う

・蝸牛の歩みで行く 妻と行く


「3感掲示板」作りました。

どうぞ、お気軽に感想・質問・意見等、
書き込みください。


─────────────────





ゆうきくん 


 ●「友輝(ゆうき)くんを救う会」
 http://imai.itbdns.com/~yuuki/



●現在の募金額:45,729,618円
(10月3日現在)

 ●目標金額:6,000万円



友輝くんの手術費用の達成と

手術の成功を心からお祈りいたします。

 Shiozy@塩崎

































































Shiozyのシルクロード探検隊はこちら


 先週配信の『緊急号:友輝(ゆうき)くんを救え』に

 たくさんの反響をいただきました。

 大変ありがたく思っております。


 この反響は

 ・「テレビのチカラ」にメールしました。
 ・募金させてもらいます。
 ・募金しました。


 という積極的なご協力はもちろん

 ・募金という行為は偽善的ではありませんか。
 ・今回の募金はパスさせてください。


 というご意見もありました。


 「募金は偽善」「募金はパス」というかたも

 「友輝くんを救いたい」という思いは同じです。

 読者の方々から幅広い反響をいただきとても感謝しております。

 これらのご意見・ご感想を

 私の「独り占め」にしておくのはもったいない。

 ということで、今週号は『反響号』です。

---------------------------------------------------


 友輝(ゆうき)くん:反響号  (05.10.6)


 まずは、もともとの発信者である佐藤さんの

 掲示板発言からの流れをご紹介。

---------------------------------------------

 本当に感謝しております  投稿者: 佐藤太郎

 早速のご対応ありがとうございます。

 友輝くんの病院が、私の実家に近い事、

 私自身『我が子』に『生きるチカラ』を日々もらっている事より、

 何かしたく、でも自分のチカラは限られており、

 Shiozyさんのおチカラをお借りしました。

 本当にありがとうございました。

 友輝くんを救う会の掲示板でも、

 様々な方が様々な意見を活発に述べられております。

 『方法論』 『着眼点』 は違えど、

 絶対に『友輝くんにランドセルを背負わせる』

 『マジレンジャーショーを弟と一緒に見に行かせる』

 という『願い』は一つです。


 ネットって色々負の面も言われてますが、

 山形にいて、Shiozyさん、和田さん、石井さん&ひなたくんから

 『生きるユウキ』をもらえているなんて素晴らしいと思います。


 今後も宜しくお願い致します。

---------------------------------------------

 メール依頼しちゃいました・・・  投稿者: ka-yann

 同じ年頃の子を持つ親としてぜひ協力したいと思い、

 先ほどこの掲示板を見る前に

 「TVのチカラ」に投稿してしまいました。(><)

 今、ここを拝見したら様々な障壁があるので違う方向で・・・、

 という記事を見つけて茫然。

 皆さんにご迷惑がかからなければいいのですけど!

 いらないことをしてしまっていたらごめんなさい。


 みなさん、思いは同じなのだけど

 手段についてはいろいろなご意見があるのですね。

 うちの2年生になる息子も

 乳児の際に生死をさまよう重病経験をしました。

 幸いに手術が成功し、2ヶ月あまりの入院で完治しましたが

 そのときのある出来事を思い出しました。


 退院の日も近づき、息子もだいぶ元気になったころ、

 息子と同じ年の子どもをつれて友達が見舞いにきてくれました。

 そのことは本当にうれしかったのですが、

 友達の子どもが健康的にまるまると太っているのを見ると

 点滴と流動食でやせほそったわが子のことがあまりに不憫で

 隠れて泣いてしまったことがあります。


 他人の善意が想像もしないところで

 逆に相手を傷つけてしまうことがあります。

 ただ人の気持ちのすべてを想像するのはやはり難しい。

 根っこに相手を思う気持ちがあれば

 それだけは伝わるのだと思いますけど。

 いやはやとりとめもなく自分のことばかり書いてしまいました。

 友輝くんの元気な姿が早く見られることを心より願っております。

---------------------------------------------

 Re: メール依頼しちゃいました・・・  投稿者: 佐藤太郎

 ka-yannさん。投稿ありがとうございます。

 私が配信した文章をShiozyさんがメール配信して頂き、

 ka-yaannさんが応えて頂く。不思議な感じです。

 テレビのチカラももしかしたら、今迷っている最中で、

 ka-yaanさんの投稿で背中を押されているかもしれません。

 きっと正解なぞ無いのだと思いますが、

 皆さまの思いはきっと神さまだろうが、

 仏さまだろうが、きっと見てくれているはずです。

 この様な機会を設けて頂いたShiozyさんに改めて感謝申し上げます。

---------------------------------------------



 続いて、メールで届いたご意見・ご感想。

---------------------------------------------

 ごめんなさい!

 僕はどうも臓器移植というのがよく分からなくて、

 積極的にお手伝いすることができません。

 もちろん我が子、我が孫が同じ病に倒れたらどうするのか?

 と問われたら、きっと臓器移植の道を探ると思います。

 そして必死で街頭カンパをすると思います。

 借金をしてでも移植のできる国へ送り出すと思います。

 しかし、

 一般論として臓器移植には積極的に賛成できないのです。

 本当にごめんなさい。


 <中略> (Yさんの信仰に関わる話が書かれています)


 本当に自分の最愛の娘とか、可愛い孫が同じ病気だったら

 どうするんだ?と自問自答しています。

 ごめんなさい。今回だけはパスさせて下さい。<Yさん>

---------------------------------------------

 ●<Yさん>へのShiozyの返信

 <Yさん> こんにちは。

 ご丁寧なメール、こちらが恐縮しております。


 信仰ゆえの臓器移植反対。よく理解できます。

 信念ゆえの輸血反対。立派です。


 じつは、今回の話は私自体にも葛藤がありました。

 安易な募金活動。私の嫌いな行為です。

 自分が偽善者になってしまう。

 そんな自省の念がどうしても湧いてくるのです。


 それでも、メルマガ発行してしまった。

 その根拠は「シンプルに生きよう」ということでした。


 私の前に、困っている人がいる。

 私の前に、死に直面している人がいる。

 私にできることは何か?

 その答えがメルマガ発行でした。


 3感の掲示板に言いだしっぺの佐藤さんが書いていた

 『一つ拾えば ひとつだけきれいになる』の心境ですね。

---------------------------------------------


 最後にもうひとつ。

 メールでいただいた<うれしい、うれしい>お便り。


---------------------------------------------

 こんにちわ。

 「現場のケイコです。」のユッキーです。

 今回のメールマガジン、『緊急号:友輝(ゆうき)くんを救え』を

 拝読させていただきました。


 私、募金って盲導犬とか、コンビニの横にあるのとか

 くらいしかしたことなくて、なんとなく、あまり、

 意識ってしたことなかったんです。

 (24時間テレビですらあまり見たことないし・・・)

 ただ、いろいろと調べているところに、

 塩崎さんからのメールマガジンが届きました。


 今度、この『緊急号:友輝(ゆうき)くんを救え』を

 「現場のケイコです」で紹介させてもらいたいと思っています。


 前編集長に3kan.netを教えてもらって読み始めて、

 なんか心に感じるものがあるな・・・っておもってたのですが、

 自分がメールマガジンを書くことになってからは、もう、

 「介護をしながらこんなに素晴らしい

  サイトやメールマガジンを発行してるなんて!!」


 だからこそ、凄く、

 塩崎さんのメールマガジンは毎回楽しみです。

 次回のメールマガジンも楽しみにしています。

 「現場のケイコです。」 編集長 ユッキー

--------------------------------------------


 介護福祉関係のメルマガ「現場のケイコです。」

 発行されている「編集長 ユッキー」さんからのうれしいメールでした。


 編集長と聞くと、なにやらいかめしさを覚えますが、

 じつは20代前半(たぶん)のうら若き女性。

 数ヶ月前に編集長を急遽引き継ぎ、

 慣れないメルマガ編集にがんばっておられます。

 どうぞ応援してあげてください。


 メルマガ「現場のケイコです。」は↓↓こちら
 ぜひご購読ください。
 http://www.294job.com/magmag.html


  ●ご感想をお待ちしております。


激安☆中古パソコン☆超安☆台数限定☆早い者勝ち
最大2年間の動作保証や無料で永久期間のサポートなど万全のアフターフォロー付
6500NU6/L(128MB)【中古PCのデジタルドラゴン】
●富士通ノートPC
 
\29,190(税込)
Satellite2270SA65C/4 メモリ128MB仕様【中古PCのデジタルドラゴン】
●東芝ノートPC
 
\33,390(税込)
MebiusPC-DJ80L(128MB)【中古PCのデジタルドラゴン】
●シャープ液晶一体型PC
 
\22,890(税込)