感動・感激・感謝-3kan.net-
あなたは最近<感動・感激・感謝>したことありますか?
心がほっとする癒し系の話はもちろん、
企業の<感動・感激・感謝><感動経営事例>もあわせてお届けします。

感動・感激・感謝-3kan.net-タイトル
Shiozyの<感動・感激・感謝>ネタお届けします。

2005年9月15日更新
最新エントリ配信

祝☆検索エンジンGoogle第一位表示達成!
SEO対策の参考にしてください。
感動・感激・感謝-3kan.net-Shiozyイラスト


<感動・感激・感謝>
 3kan.net の由来


このサイトのネーミング
<感動・感激・感謝>は感動プロデューサー・平野さんの理論から引用させてもらったものです。
彼は「感情の方程式」としてこう言っておられます。

怒り<不満<満足<感動<感激<感謝

ビジネスでよく言われる「顧客満足」
お客様の「満足」程度に安住していていいんですか?
と、警告しているんですね。

ということで、
「顧客満足の更にその先にある感動経営」
この事例をいろいろお届けしてまいります。


        ●

感動プロデューサー・平野さんより
うれしい応援メールをいただきました。



自分が書いた本が、お役に立っていることは、著者としてこの上ない幸せを感じる瞬間でもあります。

閉塞感漂う世の中に、ちょっとした工夫で、
感動を増幅させるビジネスがどんどん増えて欲しいですね。

3kan.net楽しみにしています。

感動プロデューサー
平野 秀典



平野さんの「100万人感動倶楽部」はこちら
平野さんの著書「感動力」はこちら


平野さんの新刊本

<感動・感激・感謝>
募 集
あなたの3感ネタお寄せください。
こちらまで
info@3kan.net

ご感想などもいただけるとうれしいですね。


感動・感激・感謝-3kan.net-過去の記事

●恋の号砲は、素の自分
●お父さんといえた日
●娘を捨てるということ
●父帰る
●東京のおかあさん
●当たり前のこと
●介護生活6:ブラと口紅
●平凡な家庭
●お荷物営業ウーマン
●介護生活5:Yさん@作業療法士
●パジャマ姿の向こうに見えた小さな島
●男の友情
●女の友情
●介護生活4:奇 跡
●介護生活3:左手生活
●親不孝むすめ、母にFAXを送る
●おむつ犬チエ
 その1:しあわせの紙おむつ
 その2:3人暮らし
●感動2題:この人に会った!
 
その1:田中康夫・信州長野県知事
 その2:感動プロデューサー・平野さん
●読者投稿:母へのハガキ
●介護生活2:おかあさん
●不登校の子ども達と共に生きる2
●不登校の子ども達と共に生きる1
●心優しき傷つきやすい人
●介護生活1:主夫になるということ
●病床の父へ、毎日送るハガキ
●私の子でありがとう。天使・ひなた
  その1:プロローグ

 たくさんの感想メールはこちら
 その2:長男のひとこと
 その3:生きていく勇気
 その4:つらいけど、感動がある
 天使・飛向(ひなた) 特別臨時号
●エッセイその3「孫自慢」
●エッセイその2「国民的涙涙感動」
●「おかんの法則」出版記念号
●エッセイその1「大阪のおばちゃん」

●素晴らしきかなパートさん2
<プレゼンまでやってのけるパートさん>

●感動をくれた「読者感想」
●素晴らしきかなパートさん
●高卒Webコンサルタント
●スーパーで拍手がわきおこった
●サマンサ・コンシェルジェ
●自分史




■メルマガ登録お願いします。
 <マガジンID:0000151458>

メールマガジン登録

メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ



■日刊新周南新聞に紹介いただきました。
感動・感激・感謝-3kan.net-新聞記事
↑↑クリックすると拡大が見れます。



■リンクしていただいているサイトです。

・サマンサジャパン
・おかんの法則
・エリッキサー@BOB
・広島きのぴーワールド
・YMB
・コンビニ副店長バックルームにて

「福祉の仕事.com」
メルマガ「現場のケイコです」
・吉村君の「ひまひま」サイト
・スローほっとコム
・心呼吸〜言葉で、心をあたためる技術

毎回読者感想を送ってくれるMisaeさん
ということで、常連コーナーを設けました。

「川柳@Misae感想コーナー」

●「恋の号砲は、素の自分」に寄せて

・まっさらの木綿の俺を 見て欲しい

・失恋の ムチの痛みが 心地よく

・青春の 回り道だね 恋の道

・恋心 自分探しの パスポート


「3感掲示板」作りました。

どうぞ、お気軽に感想・質問・意見等、
書き込みください。


─────────────────













Shiozyのシルクロード探検隊はこちら


 ●今週号は

 常連投稿者に昇格(?)したMisaeさんの投稿。

 Misaeさんの過去の投稿作品は↓↓こちら

 「当たり前のこと」   「父帰る」 

--------------------------------------------

  『ふたたびの恋』   by Misae  (05.9.15)


 近頃、<純愛>がブームである。


 純愛とは何か、と聞かれても私にはよくわからない。

 ただ、ひとりの人を思い続けることが純愛だとしたら

 これから語る話は<純愛>じゃないかと私は思う。


        ●


 その女性が店に入ってきたのは午後九時を廻っていた。

 少し頬を赤く染めて小走りで駆け込んできた。


 ママいる?


 女性がテーブルを拭いている私に聞いた。

 ママとは私の母のことだ。

 その様子に私は何かあるなと感じた。

 と同時に、

 彼女が酔っているのにも気づいた。


 母は裏の座敷にいた。

 彼女は母を見つけると、靴を脱ぐのももどかしい様子で

 座敷に上がると、母の横に座って、

 しぼりだすような声で


 「あの人が死んだんよ・・・」 と言った。



 あの人とは、うちの食堂の常連でつい最近、

 「心筋梗塞であっけなく死んだ」

 という知らせを聞いたばかりだった。

 まだ50代の半ばだというのに・・・。


 今目の前にいる女性とは一、二回一緒に来たことがあった。

 彼女は母にというよりは、自分に語りかける感じで話を始めた。


 彼とは一年足らずの付き合いだったこと、

 ぶっきらぼうで無口なひとだったこと、

 自分と彼との付き合いは誰にも話していないこと・・・。


 中でも哀しかったのは、

 男性が発作を起こしたのが、

 ちょうど女性と携帯で電話をしている最中だったことだ。


 あたしと話してたら急に<うっ>てうめき声がして・・・

 でもこっちは何のことかわからないし、

 まさか心臓の発作なんて思わないし・・・。


 語る女性の声は涙声になっていた。

 もし、愛する人と電話していて

 相手がいきなり苦しみだしたら・・・。


 絶対にあって欲しくない場面だ。

 見ている私も胸が痛んだ。


 こんなときの酒は、いくら飲んでも酔えないらしい。

 哀しみがこみ上げてくるのと同時に、

 ビールの本数も増えていった。



 いくら話しても話しても

 彼女の思い出話は尽きない・・・。

 店の閉店時間は過ぎたけど、今夜は彼女の気が済むまで

 話を聞こうと私は思った。


 飲み相手の母も同じ気持ちだったのだろう。

 それから一時間近く死んだ男性との思い出話は続いた。


 その中で、私が不思議に思ったのは、

 なぜ二人の交際は周りに秘密だったか?の点だ。


 それはこの辛い思い出話の終わり近くで

 彼女が明かしてくれた。



 <実は・・私、長年別居している夫がおるんよ。

  復縁してくれって言われとるんじゃけど・・・。>


      
不倫。


 世間では死んだ男性と彼女の関係はそう呼ばれる。


 さらに彼女の側に、

 二人の関係を公にするのをためらう理由があった。


 彼女には、重度の知的障害を持つ息子がいたのだ。


 もし、別居した夫と離婚したとしても、

 今度は父と子の問題がある。

 愛する彼に、そこまでの苦労を背負わすだけの価値が

 私たち親子にあるのだろうか・・・・・・。

 彼女はそれを深く悩んでいた。


 そして・・・

 その彼女に、愛する人との別れが突然やって来た。

 あまりに酷く残酷な別れが。


 ビールを飲みつつ、

 時に涙ぐみ、死んだ彼の話を続ける彼女・・・。

 その彼女が繰り返し言っていたのが

 「もうここしか繋がりがないんよね」という言葉だった。

 周りに秘密にしていた二人の関係。

 生前二人が一緒に来た唯一の店が、うちだったのだ。


 私たちは深く立ち入ることはしなかったけれど。

 彼女にとってはこの店で過ごしたわずかな時間が、

 彼との貴重な思い出の時間だった。


 同じ女としてその気持ちは共感できた。

 世間の道徳からいえば、非難される関係だけど、

 少なくとも私は

 彼女と亡くなった男性の味方でいようと心に決めた。


 人の心に道徳の鍵を掛けるのはたやすい。

 でも、その鍵でも閉められない恋ってあるんだな・・・と

 私は思う。     <Misae>


-----------------------------------------------

 ●Shiozyの感想●

  「純愛」に「実らぬ恋」があり、

  「純愛」に「失う恋」もあり、

  ああ、哀しきかな人生。と思いつつも、

  人は強くたくましく「ふたたびの恋」

  生きてほしいものだ。



  ●ご感想をお待ちしております。


激安☆中古パソコン☆超安☆台数限定☆早い者勝ち
最大2年間の動作保証や無料で永久期間のサポートなど万全のアフターフォロー付
6500NU6/L(128MB)【中古PCのデジタルドラゴン】
●富士通ノートPC
 
\29,190(税込)
Satellite2270SA65C/4 メモリ128MB仕様【中古PCのデジタルドラゴン】
●東芝ノートPC
 
\33,390(税込)
MebiusPC-DJ80L(128MB)【中古PCのデジタルドラゴン】
●シャープ液晶一体型PC
 
\22,890(税込)