感動・感激・感謝-3kan.net-
あなたは最近<感動・感激・感謝>したことありますか?
心がほっとする癒し系の話はもちろん、
企業の<感動・感激・感謝><感動経営事例>もあわせてお届けします。

感動・感激・感謝-3kan.net-タイトル
Shiozyの<感動・感激・感謝>ネタお届けします。

2005年3月10日更新
最新エントリ配信

祝☆検索エンジンGoogle第一位表示達成!
SEO対策の参考にしてください。
感動・感激・感謝-3kan.net-Shiozyイラスト


<感動・感激・感謝>
 3kan.net の由来


このサイトのネーミング
<感動・感激・感謝>は感動プロデューサー・平野さんの理論から引用させてもらったものです。
彼は「感情の方程式」としてこう言っておられます。

怒り<不満<満足<感動<感激<感謝

ビジネスでよく言われる「顧客満足」
お客様の「満足」程度に安住していていいんですか?
と、警告しているんですね。

ということで、
「顧客満足の更にその先にある感動経営」
この事例をいろいろお届けしてまいります。


        ●

感動プロデューサー・平野さんより
うれしい応援メールをいただきました。



自分が書いた本が、お役に立っていることは、著者としてこの上ない幸せを感じる瞬間でもあります。

「サマンサ・コンシェルジェ」素晴らしいですね。
サマンサジャパンの小野社長様へよろしくお伝えください。

閉塞感漂う世の中に、ちょっとした工夫で、
感動を増幅させるビジネスがどんどん増えて欲しいですね。

3kan.net楽しみにしています。

感動プロデューサー
平野 秀典



平野さんの「100万人感動倶楽部」はこちら
平野さんの著書「感動力」はこちら

感動・感激・感謝-3kan.net-感動力

<感動・感激・感謝>
募 集
あなたの3感ネタお寄せください。
こちらまで
info@3kan.net

ご感想などもいただけるとうれしいですね。


感動・感激・感謝-3kan.net-過去の記事

●病床の父へ、毎日送るハガキ
●私の子でありがとう。天使・飛向(ひなた)
 その1:プロローグ

 たくさんの感想メールはこちら
 その2:長男のひとこと
 その3:生きていく勇気
●エッセイその3「孫自慢」
●エッセイその2「国民的涙涙感動」
●「おかんの法則」出版記念号
●エッセイその1「大阪のおばちゃん」

●素晴らしきかなパートさん2
<プレゼンまでやってのけるパートさん>

●感動をくれた「読者感想」
●素晴らしきかなパートさん
●高卒Webコンサルタント
●スーパーで拍手がわきおこった
●サマンサ・コンシェルジェ
●自分史




■今週からまぐまぐ配信に変わります。
<マガジンID:0000151458>

メールマガジン登録

メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ



■日刊新周南新聞に紹介いただきました。
感動・感激・感謝-3kan.net-新聞記事
↑↑クリックすると拡大が見れます。



■リンクしていただいているサイトです。

・サマンサジャパン
感度経営をめざす素晴らしい会社です。

・おかんの法則
メルマガから出版化へ。夢をかなえたおかんのサイト。

・エリッキサー
義理の息子になってたかもしれないボブ君のサイト。

・広島きのぴーワールド
ブチおもしろい、広島弁丸出しのきのぴーサイト。

・YMB
山口県周南市のITコンサル、業務領域が広いよ。

・コンビニ副店長バックルームにて
コンビニ副店長@育夢(いくむ)さんのブログ



















Shiozyのシルクロード探検隊はこちら

  配信したとたん、即座に誕生日メッセージが届きました。
  ありがとうございました。<メッセージは一番下に!>




 
「私の子でありがとう。天使・飛向(ひなた)」  by 石井由香

  石井さんの連載を最初から読みたい方は、こちらからどうぞ。
  ・その1:プロローグ
  ・たくさんの感想メールはこちら
  ・その2:長男のひとこと
  ・その3:生きていく勇気

  その4:つらいけど、感動がある (05.3.10)

  障害者の子供達の元気に勇気づけられ、
  周りの方々からの温かい支援に支えられ、
  少しづつではありますが、生きる勇気が湧いてきた私でしたが、

  じつは本音を言えば、不安でしょうがなかったのです。

  杏耶(きょうや)の将来、飛向(ひなた)の将来の事を
  常に悲観的に考えていました。

  これから杏耶も飛向も大きくなっていき、
  今なんか比べ物にならないくらい色んな事があるだろう。

  小学校、中学校、高校・・・

  飛向はできれば普通の幼稚園や学校に通わせたいとは思うけど、
  受け入れてもらえるのだろうか?

  もし受け入れてもらえても、杏耶は飛向と同じ学校に通う事によって
  周りからいじめられたり、何か嫌な思いをするような事は無いだろうか?

  それによって飛向の事をうとましく思うような事はないだろうか?

  飛向も学校を卒業し社会に出て仕事をする頃、
  ちゃんと収入を得る事ができるのだろうか?

  もしも私たちが早く死んでしまったらこの子達は・・・・

  もうありとあらゆる事を考えて、考えて、深く考えすぎて、
  落ち込んでいました。

  「大丈夫。ダウン症がどうした!何とかなるよ!」

  口では言っていましたが、
  心の奥はまだまだそんな不安でいっぱいでした。

  でもそんな時は決まって、私たちの気持ちを見ているかのように
  「ひー君が一番かわいいね〜」と私たちに勇気をくれる杏耶がいました。

  そして、杏耶の横には、よく泣き、よく笑い、よく動き、
  小さな体で一生懸命成長していく飛向がいるのでした。


  飛向は1歳になったころから、ハイハイができるようになり、

  四つんばいの体勢からお座りが出来るようになり、

  つかまり立ちが出来るようになり、

  はじめの一歩が出るようになり、

  今では歩いてみたい!!と言う気持ちが全身から出ています。

  動作そのものはスローペースですが、
  できた時の喜びは言葉に言い表せない位うれしいのです。


  まだ言葉は「まんま」しか話せません。
  話せない分、体全体で表現してくれます。

  「はいどうぞ」 「ありがとう」 「石井飛向くん・はい」

  「ばいばい」 「いただきます」 「ごちそうさまでした」 などなど。

  普通に育っていれば見逃すような成長も
  飛向のおかげでゆっくりじっくり見ていられます。


  もうすぐ2歳になる飛向ですが、最近うれしかった事。

  「なでなで」ができるようになりました!

  ふらつきながらも15歩歩けるようになりました!

  普通ならなんでもない動作ですが、私たちには最高の感動です。

  つまり、子育ての感動をそれだけ大きく与えてくれているだと思います。


  つらいけど、感動がある。

  せんないけど、夢がある。

  悲しいけれど、希望がある。


  生きる力をもらってるのは、私たち親のほうかもしれません。


  本当にこの子達の親で幸せだな。
  私たちの子供として生まれてきてくれて良かった。


  最後に、私たちを見守っていてくれている全ての方に
  ありがとうございます、といいたいです。

  これからも自然体で生きて行こうと思ってます♪


  拙い文章をここまでご愛読いただきありがとうございました。
  
  <感謝>


  感動・感激・感謝-3kan.net-ひなた君
  ↑↑「ぎゃあああ」の飛向(ひなた)君

  ●石井由香さんの子犬サイトはこちら




  3月18日は、ひなた君2歳の誕生日。
  そこで、ささやかながら「誕生日プレゼント」を贈りたいと思います。


  贈るプレゼントは、↓↓このバルーン。

  このバルーンに、皆さんのメッセージを添えたいと思います。
  ひなた君の誕生日、私も祝いたいよ、という方がおられましたら
  「メッセージ(50文字以内)+お名前」を下記アドレスまでお寄せください。

  ●メッセージはこちらに info@3kan.net

  バルーンと一緒にお届けします。よろしくお願いいたします。

  ●受付締め切り:3月14日(月)午前中

感動・感激・感謝-3kan.net-ひなたプレゼント バルーン製作者
『バルーンギフトGoody』の
金本さんのサイトはこちら



余談ですが、私の妻が入院していたとき、金本さんのバルーンがお見舞いに贈られてきました。
これが病院内で大好評。入院患者さんが見学に来る始末。なかでも、看護士さんたちにバカ受けでした。

 ●読者さんメッセージ

 お誕生日、どうも、おめでとうございます。
 どうか、これからも、愛いっぱいの人生を歩んでくださいね。

 朝から、うるうる状態になっている船崎賀秀です。

----------------------------------------

 ひなた君誕生日おめでとう!
 おねえさんはなんと!ひなた君とおなじ誕生日です。
 一緒にお祝いしようね! <梶川みさえ>

----------------------------------------

 僕にも同じヒナタという名の孫がいます。
 まだ赤ん坊で、はいはいもできません。
 お友達になってね。 <山中章>