感動・感激・感謝-3kan.net-
あなたは最近<感動・感激・感謝>したことありますか?
心がほっとする癒し系の話はもちろん、
企業の<感動・感激・感謝><感動経営事例>もあわせてお届けします。


Shiozyの<感動・感激・感謝>ネタお届けします。

2005年2月10日更新
最新エントリ配信



<感動・感激・感謝>
 3kan.net の由来


このサイトのネーミング
<感動・感激・感謝>は感動プロデューサー・平野さんの理論から引用させてもらったものです。
彼は「感情の方程式」としてこう言っておられます。

怒り<不満<満足<感動<感激<感謝

ビジネスでよく言われる「顧客満足」
お客様の「満足」程度に安住していていいんですか?
と、警告しているんですね。

ということで、
「顧客満足の更にその先にある感動経営」
この事例をいろいろお届けしてまいります。


        ●

感動プロデューサー・平野さんより
うれしい応援メールをいただきました。



自分が書いた本が、お役に立っていることは、著者としてこの上ない幸せを感じる瞬間でもあります。

「サマンサ・コンシェルジェ」素晴らしいですね。
サマンサジャパンの小野社長様へよろしくお伝えください。

閉塞感漂う世の中に、ちょっとした工夫で、
感動を増幅させるビジネスがどんどん増えて欲しいですね。

3kan.net楽しみにしています。

感動プロデューサー
平野 秀典



平野さんの「100万人感動倶楽部」はこちら
平野さんの著書「感動力」はこちら



<感動・感激・感謝>
募 集
あなたの3感ネタお寄せください。
こちらまで
info@3kan.net

ご感想などもいただけるとうれしいですね。




●エッセイその3「孫自慢」
●エッセイその2「国民的涙涙感動」
●「おかんの法則」出版記念号
●エッセイその1「大阪のおばちゃん」

●素晴らしきかなパートさん2
<プレゼンまでやってのけるパートさん>

●感動をくれた「読者感想」
●素晴らしきかなパートさん
●高卒Webコンサルタント
●スーパーで拍手がわきおこった
●サマンサ・コンシェルジェ
●自分史



■バックヤードから他のスタッフさんが出てくるくだりでは、読んでてゾゾーッっと鳥肌が立ちました。 <BOB>

<BOB>さんがくれた感想の感動話はこちら
↑↑一日で200ヒットした感動話です。




■初めてこのサイトをご訪問のかたへ

お名前(ハンドルネーム)&メールアドレスをご登録いただければ、更新情報や読者感想、プレゼント企画などお届けします。


読者登録はこちらから



■日刊新周南新聞に紹介いただきました。

↑↑クリックすると拡大が見れます。

■リンクしていただいているサイトです。
■ありがとうございます。


・サマンサジャパン
感度経営をめざす素晴らしい会社です。

・おかんの法則
メルマガから出版化へ。夢をかなえたおかんのサイト。

・エリッキサー
義理の息子になってたかもしれないボブ君のサイト。

・広島きのぴーワールド
ブチおもしろい、広島弁丸出しのきのぴーサイト。

・YMB
山口県周南市のITコンサル、業務領域が広いよ。


今回の『私の子でありがとう。天使・飛向(ひなた)』プロローグに
3kan.net始まって以来のたくさんなメールをいただきました。
反響の大きさに驚くやらうれしいやら、感動感謝しております。

今回の反響の特徴は、犬に反応した方と、障害者に反応した方、この二通りにきれいに分かれたことでした。

せっかくいただいたメールですから、ぜひ皆さんに読んでいただこうと全面公開いたします。

メールをくださった皆様、ありがとうございました。

たくさんの感想メールはこちら


Shiozyのシルクロード探検隊はこちら

 
「私の子でありがとう。天使・飛向(ひなた)」 by 石井由香 (05.2.10)

  その1:プロローグ

  私Shiozyの妻が脳梗塞で倒れて2年半が経過した。

  依然、右半身不随・失語症にかわりはないが、
  それでもツエなしで歩けるようになったし、
  しゃべるのもかなりうまくなってきた。

  娘と私に、ある約束事があった。
  「おかあさんが元気になったら犬を飼おう」という約束が。

  秀子@妻は、16年飼ってた犬が死んで以来「生き物はイヤ」と
  かたくなに拒否してきた。

  それがどう心境の変化があったのかしらないが、
  「そろそろ犬を飼おうよ」と娘が催促すると、
  「そうね」とすんなりOKをだした。

  「このチャンスをのがしては・・・」娘は即行で犬探しを始めた。

  日中一人の妻には、当然犬の散歩などできない。
  必然的に室内犬探しとなる。

  娘はネット上でかわいいチワワを発見。値段も手頃だった。
  即、問い合わせのメールを入れる。返事が来る。

  「生後30日、白黒のチワワ(オス)見つかりました」
  「それください」(オイオイ)

  とんとん拍子に話が決まり、北海道からチワワが空輸されてきた。

  娘が「王子」と命名した。

  私は恥ずかしいので、オーと呼んでいる。
  妻はうまく言えないので、こちらもオーと呼ぶ。

  チワワが来て以来、犬に呼びかけるケースが増えたせいか、
  妻の発語が上手になってきた気がする。

  構われる人から構う人へ。狙い通りの効果が出てきたようだ。

  長い前フリでしたが、ここまでは私の話。

  本題はここから。

  王子を紹介してくれた人の名前は石井由香さんという。

  ネット上でモノを買う、ましてや生き物となると、不安が先に立つ。
  ところが彼女の心温まるメールを見て、不安は一気に解消した。


  「ところで犬を飼いたいと思った理由はなんですか?」という問いかけに、
  実は妻が・・・と、上に書いたような理由を返信すると、こんな返信が届いた。

----------------------------------------

  お元気ですか?今日お手紙とどきました。泣いてしまいました。

  私にも実は障害者の息子がいます。

  次男・飛向(ひなた)はダウン症で生まれてきました。

  出産当初は「えっ、なぜ私なの!」って、絶句しました。

  でも、今では「私のところに生まれてくれて良かった」です。

  お互い、つらかった分、感動が大きいですよね♪

  これからも少しずつかも知れませんが、

  家族で支えあって出来る事が増える喜びをかみしめたいですね^-^

----------------------------------------

  こういういきさつで、二家族の「障害者友の会」が誕生した。

  恐るおそる「飛向(ひなた)ちゃんのこと、このサイトで書いてみませんか?」
  と案内したら、

  <私の話でよろしければ宜しくお願い致します。
   主人も「こんな事はめったにないからShiozyさんの
   お言葉に甘えてやってみたらどう?」と乗り気でした>

  こんなうれしい返事が来た。

  ということで、次週から

  『私の子でありがとう。天使・飛向(ひなた)』連載です。

  どれくらいの連載になるか、わかりませんが、ご愛読ください。


  
  ↑↑石井由香さんが紹介してくれた
  ↑↑我が家の王子(800g)

  
●石井由香さんの子犬サイトはこちら




 ●「おかんの法則」プレゼントご応募ありがとうございました。

  前回は「あみだくじ」抽選をしましたが、はずれた人に申し訳なくて
  悔いが残りました。

  で、今回は先着3名の方にして、3名様が応募された時点で
  応募締め切りにしようと、密かに決めていました。

  
と、ところが、
  初日に5名様が一気に申し込みされて、あわてました。(冷汗)
  また抽選では申し訳ない。
  ということで、初日お申し込みの5名様全員に
  「おかんの法則」プレゼントいたしました。
  


  

  当選者の声

  えええええー(@@)当選ですか?
  ありがとうございます!!
  本が届きましたらじっくり読ませていただきます^0^

  こんにちは!
  本が届きました^0^
  いっきに半分くらい読みました♪
  とっても面白い言い回しで、本当につらい出来事だっただろうと思う事も、
  あれだけ明るく前向きにとらえていて、凄く強い人だなと思います。
  残りの半分、楽しみに少しずつ読みます。
  (と言いながら、止まらなくなって一気に読むんだろうな〜)
  本当にありがとうございましたm(_)m  <tykh1623>

----------------------------------------

  当選のご連絡ありがとうございますーーー!!!
  3名のところ5名にしてくださったとのこと、
  粋な計らいにほんと感謝です。
  ほんとにありがとうございました!
  取り急ぎお礼まで!<isong>

----------------------------------------

  「おかんの法則」当選、ありがとうございます。
  本が届くのを楽しみに待っています。<k-mori>


----------------------------------------

 昨日、本が届きました。
 このところ時間をかけて本を読むことがすっかり少なくなってきたように思います。
 これを機会に、多くの本を読んで もっと感動、感激、感謝 していきたいと思います。
 本来抽選であるところを・・・まさに感謝です。
 また、本を読んでの感想をメール差し上げます。<m-ohue>